フォレスターのドアへこみ修理フォレスターのドアへこみ修理フォレスターのドアへこみ修理

ドアの下側にできたへこみは、内張りを外す必要があることがほとんどです。ドアのガラスの隙間にツールを挿し込む場合と比べて少々時間はかかりますが、直し方の選択肢が広がります。綺麗に直すことができてお客様もご納得の様子でした。御用命ありがとうございました。