ボンネット裏のフードカバーを外す際にクリップが破損することがございます。あらかじめお客様にはご了承いただいた上での作業となりますが、クリップが破損した場合は当方の持ち合わせのクリップでの応急対応となります。ご容赦くださいませ。