ダイハツ タント ドアのへこみ修理

駐車中に当て逃げされたと思われるドアパンチのごく僅かなへこみの修理です。助手席側のフロントドアの内張りを外しての作業でしたが、幸いにも補強などは裏になく綺麗にへこみを出すことができました。手前味噌ですが1cm程度のへこみは塗装のゆず肌に隠れてしまうレベルになるため、施工している私も元あった場所を見失ってしまうほどです。

パールホワイトは塗装すると高額に

いわゆるホワイトパールと呼ばれる塗装色はベース色のホワイト系の塗料を吹き付けた上に、さらにパールコートという層を吹き付けるため、一般的な色と比べると高額な修理費用となりやすいです。デントリペアは塗装せずにへこみだけを修理する工法ですから、塗装費用がかからずリーズナブルな施工が可能です。

タントのドアパンチのへこみ修理(デントリペア)タントのドアパンチのへこみ修理(デントリペア)

ご用命ありがとうございました。